しもざとクリニック Shimozato Clinic
外科・胃腸科・肛門科・内科・人間ドック

Contents

入院案内・お知らせ

女性医師による肛門科診療

 
 

 

当院では消化器疾患・お尻の病気の専門施設として大腸・肛門病指導医女性の医師による診療をおこなっております。

お尻が痛いし最近出血する・・・排便時ティッシュに血が・・・・慢性的な便秘で・・でもまだいいかな・・・子供産んでからひどくなって・・はずかしいしもう少し様子みようかな・・腸の病気(炎症・ポリープ・癌等)だったらどうしよう・・・

そんな思いで受診をためらっておられる方、今の状態を知ることと、今後の方向性(治療を含め)を一度医師の診察をうけ相談してみてはいかがでしょうか。女性の方は慢性的な便秘の方が多く男性よりも痔になりやすいと言われております。

 便秘が治ったらお尻の症状も改善された・・・なんて声も・・・

生活習慣や 排便障害(便秘や下痢)も肛門・大腸疾患に影響がありますし肛門からの出血は痔だけじゃありません、炎症性疾患・大腸憩室症・癌・ポリープ早期の発見・治療が大事です。

もう少し様子見ようか・・・からもっと早く受診してたら・・・と後悔する前に専門医に相談を!!


経験豊富な医師に診てもらいたい・・とお考えの方、当院は日本大腸肛門病学会の専門医修練施設として認定を受けており(個人病院では愛知県内で2つの施設のみ)、年間250〜300件の全大腸内視鏡検査をおこなっております。苦痛を和らげる方法など患者様の体の負担をできるだけ少なくする方法で、経験豊富な内視鏡専門医により検査・内視鏡手術を受けていただけます。

 

内視鏡検査でつらい経験がある方はぜひご相談くだい 

 女性医師による肛門科診療は変更となる場合がございますのでご来院前にお電話にて担当医の確認をお願いします。

            TEL(052)891−5111

 平成29年4月より女性医師担当診療は水曜(午前)です

苦痛の少ない内視鏡検査  ピロリ菌除菌治療

 

  

  検査しようか迷ってますか?

 

 胃の痛み・胸焼けなどが頻繁に・・・検診で異常を指摘されたが症状ないのでそのままにちゃってる・・・

市販薬で様子見てたけどあんまり改善しない・・・そういえばこの間テレビでやってたピロリ菌も気になる・・・ピロリ菌ってこわいの?・・・

 

         上部消化管検査(胃カメラ)をおすすめします

 

 胃カメラ嫌だな・・・以前苦しかったし・・・やったことないしちょっと怖い・・・

 

  大丈夫です、カメラは昔にくらべかなり細くなっていますし、当院では嘔吐反射(オエ〜)が少ない鼻から入れる超小型胃カメラ(経鼻内視鏡)も採用してます。又、より苦痛の少ない鎮静剤を使用しての検査も行っておりますので安心して検査が受けられます。同時にピロリ菌検査も受けられます。

日本人に多い胃癌、その主犯がピロリ菌だということがほぼ分かっています。

不安・疑問点は医師、スタッフにお伝えください安心して検査を受けていただけます。

 

 

 

 

 

1.平成26年4月より開始となりました消費税8%導入に伴い当院人間ドック及びオプション検査の料金を表示金額より増税分3%を上乗せした金額のご請求とさせていただきますのでよろしくお願い します。 

 

 



このページのTOPへ